手術後の吐き気

全身麻酔での手術後に吐き気がでることがあります。専門用語でPONV(postoperative nausea and vomiting)とも呼ばれるもので、約半数に生じるとも言われています。



手術後の吐き気は、ほんの一晩や数時間ですが、意外とこまった合併症です。



吐き気が起こしやすい方は以下のような方です。 ・若い ・女性 ・PONVの既往 ・非喫煙者 ・乗り物酔いしやすい


リスク項目一つごとに発生率が20%増加するとされています。



私自身、人工関節を行うかたのほぼ全員に吐き気止めを術前から飲んでもらっています。


それでも起きてしまう方がいます。


日本では術後の吐き気に使える薬が少ないことも困った問題です。


ステロイドを点滴投与することで術後の吐き気を減らせますが、人工関節の場合は感染が怖くて、なかなか使いづらいです。



今のとことは内服の吐き気止めと、点滴を併用して対応しています。強い吐き気が出る方はいないですが、今後さらに工夫が必要でしょう。



87回の閲覧

最新記事

すべて表示