​人工関節ってしないといけないの?

膝関節痛と股関節痛

膝や股関節が痛いけど、手術はしたくない方が多いのではないでしょうか。手術が怖いから、『なるべく歩かないようにしたり』、『整体や接骨院に通ったり』、『サプリを試したり』、色々頑張ったけど痛みは取れないままだったりしませんか??

​変形性関節症は進行します

​痛みの主な原因となっている変形性関節症は、痛みが強くなったり弱くなったり変化しますが、徐々に進行していきます。はじめは動き始めが痛かっただけなのに、そのうちに歩いたり階段が大変になってきます。最後には歩くのも難しくなったり、動かなくても痛いままになっていきます。

変形性膝関節症のしょ症状

変形性関節症は腰痛の原因にも

変形性関節症では、軟骨や骨が削れて変形してきます。変形するとさらに悪い部分に体重がかかるようになってきてしまいます。そして、さらに変形が進むという悪循環が起きます。痛い関節をかばっていたり、足の長さが短くなってしまうと、腰や他の関節にも負担がかかり悪くなってしまいます。

変形性関節症と腰痛

​関節痛は万病のもと?

痛みを放っておくと、徐々に動く量が減っていきます。最近、『外出が減った』、『階段上るのが嫌になった』などがありませんか? 動く量が減ると、筋力が落ちて、骨粗しょう症が進んだり、動脈硬化が進んだりします。関節の痛みは、実は『万病のもとなんです』

変形性関節症と動脈硬化や認知症
図21.png
HOME

←前ページ(人工関節ってどんなもの?)    

 

(治療や手術はいつするの?)次ページ→