人工股関節置換術(THA)の流れ

人工股関節置換術(THA)の手術

人工股関節はカップ、ライナー、ボール(ヘッド)、ステムにわかれています。悪くなってしまった大腿骨の頭(大腿骨頭)を切り取って、骨盤側の受け皿(臼蓋)を浅く削ります。骨盤側にはカップを挿入します。カップはスクリューで固定する時もあります。大腿骨側にステムを挿入します(大腿骨は中が空洞になっています)。

​カップの中に軟骨の代わりのライナーを挿入し、ステムにヘッドを入れるます。

滅菌済み手術機械

手術室

手術風景

インプラント

手術室の手洗い場

キャプチャ.JPG