人工関節したくない どうしたらいいの?

『手術は怖いし、手術後の痛いのは嫌だ。絶対手術したくないけど、どうしたらいいんですか?』

時々聞かれる質問ですが、本当に答えるのが難しいです。

『こんな事したら痛みが減ることが多い』、『こんなことをしたら関節が長持ちしそう』問う言うのは知っています。でも、これをしたら(もしくはしなかったら)、本当に一生手術しないですむのか、あと何年くらい関節が長持ちするのかはまだまだわかっていないんです。


一般的に言われているのは、体重を減らすこと、激しい運動しないこと、和式よりも様式の生活の方がいい、水中歩行などの筋力トレーニングはよい、などがあります。

では、運動はした方がいいのでしょうか? 股関節の軟骨への負担は運動すれば増えます。しかし股関節を安定させる筋肉は、動かなければ落ちてしまいます。どちらの方が良いのでしょうか?そして何より、運動した場合としなかった場合で何倍くらい状態の悪化速度が異なるかはわかっていないです。

また、体重を今のままと、5Kg減らした場合とで、何年長持ちするのでしょうか?


まだまだ判っていないことだらけなんです。


一生懸命に、すくなお菓子を我慢してダイエットして、大好きなテニスもゴルフもやめて、旅行もいかないようにして、水中ウォークも毎日1時間もし、高い高いお金をを払って整体にもカイロにもかよいました・・・・。

そのおかげで、本当は3年しか持たなかったはずの股関節が、3年2か月持ちました!! と言われたらどう思いますか?


個人的な印象ですが、2年程度で痛みの限界に来てしまう予定だった関節は、どんなに頑張っても5年、10年は持たないです。


逆に痛い間に動く量が減ってしまって、落ちてた筋力や骨密度、心肺機能はなかなか回復しません。


では、どうしたらいいのでしょうか?


私のお勧めは、やりたい運動や行きたい旅行はぜひしましょう。全身の健康のためにも、体は動かしましょう。でも体重は少し意識してください。

『手術はできるだけやりたくない』と思っていても、『最後には手術という非常手段がある』ので、一度きりのご自分の人生ですので精一杯楽しんだ方がいいと思います。




350回の閲覧

最新記事

すべて表示